賃貸マンションを探すコツ

賃貸マンションを借りたい時に手早く探すコツがあります。それは、自分の求めるものを選別する事なのです。例えば、家電や家具を持っていかない身軽な暮らしをするのなら、レオパレスの物件や、ウィークリーマンションなどの家電家具付きのマンションを見てみると良いでしょう。そして、期間限定の暮らしを望むなら、年払いが出来るUR賃貸や、年払い物件を探すと家賃が安くなるでしょう。仕事を優先した暮らしなら、駅近い物件を探して、私生活を優先したいのなら、スーパーが近いような物件を見てみる事です。料理はしないと言う人は、外食店舗が立ち並ぶ物件を見てみるなど、賃貸マンションを探すコツは、どんな暮らしがしたいかと言う事を優先して不動産に伝えると、それに合った良い物件を教えてくれます。

マンションの良い所

私は現在、阿佐ヶ谷のファミリー向けの賃貸の4階に住んでいます。周りは一軒家が多くて高い建物がないのでかなり見晴らしが良く、天気の良い日などは特に気持ちが良いです。また、JRの駅・私鉄の駅ともに徒歩圏内にありどちらも10分程度という近さなのでとても便利です。JRの駅の近くには支援センターや公園、児童向けの施設などもあるので子育て世代にはとてもありがたいです。更に小学校は徒歩5分、中学校は徒歩10分と近い場所にあるのも魅力です。幹線道路もすぐ近くを通っているので車での移動にも便利な場所にあるのですが、マンションのすぐ横を走っている道路はそれほど交通量が多くはないのでうるさくないのも良い点だと思います。

荻窪と西荻窪ならどちらが住むには適してるのか

当方、荻窪出身です。荻窪、西荻窪で悩んだら、ファミリーには西荻窪をオススメします。特に西荻窪でも西側のエリアがファミリー向けです。荻窪の地元民的な認識では、西荻窪の方が治安が良いです。高級住宅街が集中している事や、大学や高校が集中しているので常日頃パトロールが行われている事などが理由かと思われます。また、荻窪は丸ノ内線の駅もあるため、隣同士の駅ではあるものの、圧倒的に人口や交通量が多いです。そのため事故やトラブルが発生しやすいから、だと言われています。西荻窪は地域に根ざした小さなお店が多いので、長く住むほど顔見知りのお店の方も増えますし、子供にも良くしてくれるので「街全体で子供達を見守ってくれている」と感じます。また、西荻窪でも西側に住むほど吉祥寺が近くなるので、例えば休日に子供を連れて公園、という時も井の頭公園まで歩きで行けてしまいます。また線路を挟んで北側にも「善福寺公園」という大規模な公園がありますので、自然に触れ合う遊びが好きなファミリーには良いです。日常の買い物の面でも、西荻窪は駅前に西友がありますし、駅の南側にはコープやマルエツなど、ある程度大きなスーパーが何軒もあるので、非常に助かります。

快適なマンション暮らし

私が以前住んでいたマンションは低層4階建、世帯数も30件程のこじんまりしたマンションでした。最寄駅へは3分という好立地。都心部へ30分以内に一本で行ける便利な場所に建っていました。実家は一軒家ですが、結婚してからはずっとマンション暮らしです。私が思うマンションの1番の利点は密閉性が高く一軒家に比べて暖かなところでしょうか。我が家は南東の角部屋だったこともあり、冬は暖かく、夏も風通しの良い快適な部屋でした。低層の3階だったので、夏の陽当たりは短く、冬は長い時間陽が当たる理想的な住まいでした。ゴミ出しが24時間オッケーというところもマンションの利点のひとつですね。理事会があり、順番に理事が回ってきましたが、近所トラブルもなく面倒な付き合いもないマンションでした。メンテナンスも管理会社がやってくれますし、本郷のカーペットクリーニング会社との連携があるので、自分で手配する必要もありません。私はマンションがお勧めです。

騒音ストレスからの解放

マンションに引っ越してから1年半が経とうとしています。以前はアパートに住んでいましたが、暮らす上でのストレスが格段に違い、小岩のこの賃貸マンションに引っ越してきて本当に良かったと思います。アパート暮らしの際、私を悩ませたのは騒音でした。
現在私はマンションの一階に住んでいますが、隣、上の部屋、外部からの音がほとんど聞こえません。隣の部屋の若者が、時折友人を呼んで楽しそうにしているのですが、大きな声を上げた時意外は気になりません。以前のアパートでは、両隣の住人の動き、会話が丸聞こえでした。携帯の振動音もそっくり聞こえる程で、家にいる事の多い私は、ストレスが溜まって辛かったです。上の階の住人の足音もどすどすと五月蝿く、落ち着けるはずの自宅で、全く安らげなかったのです。

子供がいない人はマンション

結婚するまで、実家は地方の田舎にあるので、一軒家にしか住んだことがありませんでした。結婚を機に賃貸マンション>に引っ越し新生活を始めたのですが、一軒家に比べて、冬は物凄く暖かいことに驚きました。やはり一軒家に比べると、窓が少ないので外の低い気温に触れる面積が少ない分、暖かいのだと思います。窓が少ないので、低層階以外では防犯面でも安心です。一軒家ですと、玄関が外から見えてしまい、どこの家にどんな人物が住んでいるか特定されやすいですが、マンションですと、エントランスを入ってしまえば、どこの部屋に住んでいるかは分からないですし、オートロックなのも安心だと思います。また、マンションはワンフロアに、トイレ、お風呂など全ての部屋があるので、生活しやすいです。24時間ごみ捨てが可能だったり、外観の手入れなど、全て管理人の方がしてくれます。子供がいなければ、マンションがお勧めだと思います。